カテゴリー別アーカイブ: 未分類

災害を受けた人に災害後に特に気をつけてほしいこと

災害発生後、被害にあわれた方々は、大抵、「復興」に向けて力をいれます。

しかし、それができない方もいらっしゃいます。

それは、障がいがある方や高齢の方、一人暮らしで自分ではできない方などです。

もちろん、ボランティアさんが来て助けてくだされば良いのですが、
このような時に起きやすい犯罪があります。

それは、「空き家に入って物を盗む」などの窃盗です。
また、避難所でも窃盗が起きることもありますので、被害にあわれた方も、
ボランティアさんも貴重品のかんりには十分注意してくださいね。

さらに、重大な犯罪が横行してきます。
それは、「還付金詐欺」などの詐欺です。

災害にあわれた皆さんは、一刻も早く立ち直りたいという心理が働きやすいといわれています。

災害後、ボランティアさんや自衛隊などの親切に慣れてしまい、
親切心を疑うこともなくなってしまいます。
なので、災害後は、親切にしてくれる人に、特に騙されやすい傾向にあります。

例えば、顔を見たことがない人が「遠い親戚の人」などといってきたとします。
混乱してる状況の中では、「遠い親戚の人」など思い出すことが難しいので
そんな人が親切にしてくれたら、つい信じてしまいますよね。

このほかにも、「国から補助金が出るから」や、「市役所の方から来ました」、
「消防署の方から来ました」、「水道局の方から来ました」など、いかにも役所関係者のようにいう詐欺もあります。
こんなときは、避難所や市役所に直接確認するといいでしょう。

また、警察や銀行員、保険会社の人などを名乗ってお金をだまし取ろうとするケースもあります。

災害を受けたあとは、特に「詐欺」などの犯罪が増えますので、気をつけてくださいね。

昨日まだまだでしたがお仕事でしたのまとめです。

昨日は、急遽お仕事でした。まあまだ終わってない感じだったのですが、どうしても給料というかお金が入ってくる日前だったので少し稼ぎたいと思ったので稼ぎました。まあ大変ではなかったですけどあまりいいモノではなかったですね。やっぱりしっかりと終わってからのが私はいいなあと思いましたね。お仕事の内容に似もよりますけどそんな感じでしたね。ですが、相手もそれを少しは理解してくれたと思います。血を見るようなことがどれだけ気持ち悪いというか苦手な人でなくてもいいものではないのでね。それに普通ならしないですよ。ですが、やったからにはお金はしっかりともらいました。毎度ありぃって感じでしたね。そんなこんなで今日はまあ給料日ですのでね色々とやることがあるのでそれをキッチリとやりたいと思っています。まだ郵便物は届いてないと思うのでお金を卸すだけですね。今日はまあその後はどうするかは色々と考えながら行動しようかなと思っています。

年を取ると蚊の飛ぶ音が聞こえなくなるというのは本当か

どこからやってくるのかわかりませんが、最近、寝ようとすると、耳元で蚊の飛ぶかすかな音に起こされたりすることがあったりします。
あの音というのは、それほど大きな音量ではないのですが、なんだかとても不快なんですよね。
そして、捕らえ損ねてしまうと、また数分してすぐに同じ音を聞かされることになります。
なので、しっかりと仕留めなければ、不快な音にも悩まされるし、そして蚊に刺されるというおまけまでついてくるのです。
エアコンのために窓やドアを締め切っていれば、進入ルートは限られてくると思うが、どこからともなく現れるんですよね。
でも、お母さんに言わせると、まだ蚊の飛んでいる音が聞こえているだけいいそうです。
噂では聞いたことがありますが、年を取ってくると、高周波の小さな音というのは聞き取りづらくなるそうです。
お母さんの場合には、蚊の飛ぶ音に気を取られることはないのですが、寝ているときに知らず知らずに蚊に刺されていたりするそうです。
でも、本当にモスキート音というのは、年齢とともに聞こえなくなるものなのかと、ちょっと半信半疑でいます。ラココ ストラッシュ

まだまだみんな不慣れでしばらくは混むかもしれない

つい一ヶ月ほど前になるが、通勤でいつも使う道の途中に新しいランプができました。
ランプができたのは、大きな道路と大きな道路がぶつかり合う交差点です。
いつも、右折待ちの車が長い列になってしまったり、直進車と左折車も多く、その周囲一帯が渋滞ポイントとなってしまっていました。
なので、右左折して別の幹線に進む車が使うための巨大なランプが作られたのです。
これで、信号で待つことなく右左折できるようになるので、交差点周辺の渋滞も少しは緩和されるのかなと思っていました。
でも、開通から一ヶ月経っているのだが、未だに交差点付近では散発的に渋滞がしています。
というのも、ランプの開通を知らず、ランプに乗るために、その直前に車線変更する車が後を絶たないんですよね。
そんなわけで、もう少し多くのドライバーに認知されるまで、しばらくはこんな状態が続くのではないかと個人的には思っています。
でも、もう少し分かりやすい交通標識が、手前にあってもいいかもしれないなとも感じたりします。全身脱毛 ランキング 安い

悶絶するほど美味しい生スフレチーズケーキ

製菓製パン材料専門店を利用することが多いのですが、ある通販サイトで一定の金額以上の買い物をすると、プロの方のレシピがプレゼントされるのです。
毎月レシピが変わるので、それも注文をする際の楽しみの1つになっています。

生スフレチーズケーキのレシピをいただいたので、作ってみました。
通販サイトには、悶絶するほど美味しいというキャッチフレーズがあったのですが、そんなに美味しく作れるはずがないと思っていたのです。
レシピ通りに温度にも注意をして作ったのですが、今までのスフレチーズケーキとは作り方がちょっとだけ違っていました。
焼きあがったらオーブンに入れたまま2時間放置をする、なんて意外なポイントもありました。
レシピ通りに作って、冷蔵庫で一晩冷やしたところ、本当に悶絶するほど美味しかったのです。
キャッチコピーも嘘ではなかったな、と思いました。

プロの方のレシピって本当に凄いんだなと思いました。
今後もいただいたレシピでスイーツを作ってみたいです。キレイモ 値段

父にメルカリで売るようにと2冊の本を渡された

昨日の午後は16時ぐらいまで作業したらキッチンに行きお湯を沸かしてそれをポッドに入れてからコーヒーを作ります。
ホットにしようかアイスにしようか悩んだのですが、水を少し飲んでいたのでホットにしました。
それからそれを飲みながらニコニコ動画やYouTubeを視聴します。
休憩時間が終わったらまた仕事に戻るのですが、父が帰って来た気配がしたので漫画を持って居間に向かいます。
その漫画は以前父が買っていたけども最終巻だけ買っていなかったもので読みたかったので私が自分で買い、そしてそれを父に貸しました。
それからその漫画のシリーズを売っていいか聞いたら良いとのことなので、また全部読み返してからメルカリで売ることにします。
そして父から2冊の本をたくされました。
それは父が高く売れるだろうと仕入れたもので、父によりそれぞれ売る値段を決められ、売れたら1000円ずつ寄越せとのことです。
別に売れないならそれで良いと言っていたので気楽なものですがはてさてどうなるのか楽しみにしています。背中 脱毛 ミュゼ

SEO対策に関することとして知っていることは

SEO対策には、色々とできることがあります。色々とやり方があるのですが、検索エンジン側も小手先のテクニックにあまり引っかからないようにしているわけです。そこをさらに引っかかるようにするわけです。このように常に技術革新、考え方が新しくなっているといえるのが面白いところではあります。ですから、本当に対策と革新にいたちごっこ状態なのですがそれでも確実にできることはあります。それがリンク数になります。最近ではリンク数というのは、かなりシビアに見るようになっているのですが、それでもリンク数は多いほうがよいに決まっています。ですから、サテライトサイトをどんどん作る、ということはかなりお勧めできることになります。有料のSEO対策もありますから、これは検討してみるとよいでしょう。或いはトラフィック数を増やすこともありますし、有料のツールもあったりしますから、これは知っておく価値があるといえるでしょう。そこを意識しましょう。vio脱毛 形

派遣切りは誰が悪いということになったのか

一時期、話題になった派遣切りですが、誰が悪かったのか、というのは実は難しいことになります。何しろ、どちらにも言い分があるからです。派遣切りでは誰が悪いのか、というのは今でも誰々ということはないです。大手派遣会社とか派遣先が悪いということもいわれますが企業である以上、仕方ない側面があるのは確かでしょう。そもそもの問題として、正規雇用になるためのチャンスを得なかったことに労働者側にも非はあります。個人主義というわけではないですが、スキルを磨くことを怠った、ということがあるからです。しかし、派遣制度自体が悪かった、ということもあるのですから、なかなか労働者のみに非を押し付けるのもよくない、ともいえます。このあたりが派遣切りのよくないところであるといえるでしょう。そこが大変なところであった、といえることでしょう。なかなか難しいことではあるのですが、どうしても労働者は立場が弱いですから、守られるべきでもあるからです。http://www.motorlaiviai.com/lacoco.html

農家の息子である私が描く11月のイメージ

私の実家は農家なのですが、10月は稲刈りが終わると、秋物野菜の収穫が始まります。
秋の農作業は稲刈りが中心なので、お米の収穫が終わると一段落つきました。

近年はこの地域で干し芋が有名になり、実家でも干し芋を作るようになったので、11月は芋の収穫で忙しくなりました。
例年だと寒さが厳しくなる11月からは出荷する野菜が少なかったので、干し芋ができるようになってからは、とても家計が助かったと思います。

子供の頃の11月に対するイメージは、農作業が暇になり、学校では運動会や写生会などの行事が落ち着き、年末に向けての小休憩というか準備期間のような月に感じていました。
なぜなら、農家の年末は年越し準備で目が回るほど忙しく、ピークの大晦日は早朝3時頃から夜8時頃まで動きっぱなしになるからです。

そんな訳で、農家がゆっくりと過ごせる唯一の月が11月だったのです。
11月は寒過ぎず、たくさんの食物が旬を迎えて美味しくなる、とても良い時期ですよね。

今の家に暮らして初めて気づいた住むうえで大切な条件

我が家のアパートは1階に住んでいることもあり、日当たりが良くないせいか、湿気が多いのが悩みです。
特に寝室は定期的に除湿機で除湿をしないと、寝室の押入れに入っているスーツやかばんにカビが生えてしまっていたことがあります。
雨の日なんかはジメジメしているし、洗濯物を部屋の中で干す時は、家の構造上、寝室で干すのでそれも原因だと思います。
除湿機が我が家に来てからは、部屋干しの洗濯物もよく乾くし、除湿機能で除湿もかなりできているので、カビに悩むことはなくなりました。
だけど、やっぱり家は日当たりが良いことがかなり大事だと住んでからわかったので、次に住む家は日当たりにはこだわりたいと思いました。
住む前は分からなかったことが、住んで見て初めて気付くので、今の家に住んでからはかなり勉強になりました。
いつかは注文住宅を建てたいという夢があるので、理想通りの家にするために色々自分のしたい家のことをまとめておきたいです。