年を取ると蚊の飛ぶ音が聞こえなくなるというのは本当か

どこからやってくるのかわかりませんが、最近、寝ようとすると、耳元で蚊の飛ぶかすかな音に起こされたりすることがあったりします。
あの音というのは、それほど大きな音量ではないのですが、なんだかとても不快なんですよね。
そして、捕らえ損ねてしまうと、また数分してすぐに同じ音を聞かされることになります。
なので、しっかりと仕留めなければ、不快な音にも悩まされるし、そして蚊に刺されるというおまけまでついてくるのです。
エアコンのために窓やドアを締め切っていれば、進入ルートは限られてくると思うが、どこからともなく現れるんですよね。
でも、お母さんに言わせると、まだ蚊の飛んでいる音が聞こえているだけいいそうです。
噂では聞いたことがありますが、年を取ってくると、高周波の小さな音というのは聞き取りづらくなるそうです。
お母さんの場合には、蚊の飛ぶ音に気を取られることはないのですが、寝ているときに知らず知らずに蚊に刺されていたりするそうです。
でも、本当にモスキート音というのは、年齢とともに聞こえなくなるものなのかと、ちょっと半信半疑でいます。ラココ ストラッシュ