安倍氏をリスペクトするトランプ氏のシンプルさが有る意味怖い

先の日米首脳会談時に撮影された両首脳のツーショット写真を見る限り安倍氏と比較するとあまりに無邪気な表情をしているように見えるトランプ氏がとても芝居をしているように思えず、 現時点では日米関係はこの蜜月的雰囲気から反対方向へはなかなか行きにくいのではないかという感じですが、国民の一人としてなるべくそうあって欲しいと願いつつも一抹の不安を感じざるを得ないのも事実です。
なぜなら安倍氏が日本の首相を何年も勤めている実力者で国際的にも名の知れた人物であると信じて疑がわないトランプ氏がとても単純な男に見えてしまうからです。
あの写真を何度見てもトランプ氏が憧れのスターとツーショット写真を撮って喜んでる一人の田舎紳士のようにしか見えないのですが。はたしてそれでいいのかと誰しも首をかしげてしまうのではないでしょうか。
ですからそんな彼のすぐ近くに核のボタンが入ったスーツケースが置かれている事を考えただけで、ほんとに大丈夫なのかと、他のことはともかくそれがもっとも懸念されるところです。